ReLink設立1周年記念講演会


イベント詳細


ReLink(りんく)は、かけがえのない人を亡くされた方を地域で寄り添い、支えあう社会を目指し、2017年に設立いたしました。
この度、団体設立1周年を記念して講演会を開催いたします。

講演会では、団体説明や活動報告のほか、一般社団法人日本グリーフ専門士協会代表理事の井手敏郎氏をお招きし、記念講演会『大切な人をなくす前に知っておきたいグリーフケア』 を開催いたします。
また、当団体のボランティア養成講座を受講された福島市出身のシンガーソングライター菅野潤氏に作詞・作曲していただいた当団体のテーマソング『君が描いた絵』の初披露ライブも開催いたします。

当団体の趣旨をより多くの方々にご理解いただき、地域の皆様とともに活動して行きたいと思っております。
医療・福祉機関、教育機関、行政機関の方々のほか、地域の皆様のご参加もお待ちしております。

●日時:2018年10月6日(土)13:30~16:00(開場13:00)
●場所:ホテル福島グリーンパレス
〒960-8068 福島市太田町13番53号
Tel.024-533-1171
福島駅西口から徒歩2分
東北自動車道[福島西I.C.] から車で約15分
●定員:50名(事前申込)
●参加費:一般 1,000円(大学院生を除く学生は無料)
当団体賛助会員 無料(当日入会可能)

≪記念講演会≫
・テーマ:大切な人をなくす前に知っておきたいグリーフケア
・講師:井手敏郎氏
~講師から一言~
グリーフケアは他者の支援であると共に、自分の心を見つめ直す貴重な機会にもなりえます。
喪失体験後の心理について学びながら、あなたにとって大切なものに触れる時間にできたらと思います。
~プロフィール~
一般社団法人 日本グリーフ専門士協会 代表理事
グリーフ専門士(グリーフケア専門カウンセラー)
幼少期の喪失体験をきっかけに日本、アメリカ、ドイツで悲嘆支援を学ぶ。グリーフケアの専門職の養成を開催し、400名のグリーフ専門士を輩出。グリーフ専門士の取得者は、大学准教授、臨床心理士、医師、看護師、介護福祉士、ケアマネジャー、僧侶、葬祭業、保険業、主婦と幅広く、メンバーはアメリカ、カナダにも広がっている。
都内の精神科クリニックで自死遺族のグリーフセラピーを開催し、各地で講演、研修、個人カウンセリングも行なっている。

≪ミニライブ≫
・ReLinkテーマソング:君が描いた絵
・作詞・作曲:菅野潤氏
~楽曲への想い~
親を亡くした子どもたちの力になりたいと思い、曲を作り始めましたが、なかなか納得できる歌詞が書けませんでした。そんな中、ReLinkの講座を受講し、考え方が大きく変わり、曲を作ることができました。曲を通して、寄り添い方を考えるきっかけにしたいと思っています。またこの曲を、福島県に縁のあるミュージシャンが中心となって歌っていくことで、県内だけでなく県外にもそのきっかけを広めていきたいです。
~プロフィール~
福島市出身シンガーソングライター。「心が反応したことを忘れないよう歌に」をテーマに活動中。
第12回「まちなかミュージックコンテスト」グランプリ。浪江町のおやつ「かぼちゃまんじゅう」親善大使。
ReLinkテーマソング担当。

☆申込方法☆
・Facebookで【参加予定】をクリック
または、
・Eメール( relink005@gmail.com )でのお申込み。件名に「記念講演会申込」、本文に「氏名」「年齢(年代)」「職業/学校名」 「連絡先(E-mail、または電話番号)」をご記入ください。

※お問い合わせ:ReLink事務局
TEL:080-8729-8033 Eメール:relink.f@gmail.com

^