【開催報告】第1回みんなのプログラム(12月)

【第1回みんなのプログラム】

12月17日(日)
ライフ吉井田(福島市方木田)にて、親を亡くした子どもと家族のためのわかちあいの会である『みんなのプログラム』を開催いたしました。

2組のご家族がご参加くださり、子ども達、保護者の皆さん、それぞれのお部屋で、思い思いにお過ごしになりました。

到着した時にはとっても緊張していた子どもたちでしたが、スタッフとのやり取りに少しずつ緊張もほぐれ、最終的には、汗を拭きながらいっぱい遊んでいました!!

また、今回はクリスマスが近いという事で、会場をクリスマス仕様にし、おやつは、スタッフと一緒にプリンに飾りつけをしました!

子どもプログラムでは、子どもたち一人ひとりに寄り添い、子どもたちが安心して過ごせる場所を作っていきたいと思います。

保護者のプログラムでは、悩んでいることなど何かを話さなければならない、答えなければならないというものでは決してありません。かけがえのない人を亡くされた方々が集まり、安心してお過ごしする中で、話したい方はお話し、聞きたい方は聞き、それをスタッフはじっくりと聴かせていただきます。

参加するかどうか迷われた方も沢山いらっしゃることと思います。
このプログラムは、偶数月に開催しております。
次回は2月18日(日)。
会場は同じライフ吉井田さん。
時間も13時~16時です。

このプログラムを、福島のメンバーで、福島にて開催できるのは、沢山の方々のご支援があってのことです。
殊に、子どもグリーフサポートステーションの皆さま、仙台グリーフケア研究会の皆さま、福島れんげの会の皆さま、
そして、ReLink賛助会員の皆さま、ご寄付をくださいました皆さま
のお陰でです。

沢山の方に支えられて、活動できることに感謝し、我々を必要としてくださる方に必要な支援をつなげる活動を丁寧にさせていただきますので、今後とも、ご支援と応援をよろしくお願いいたします。

(福島市市民活動活性化支援事業の補助もいただいております。)

^