【開催報告】第1回ReLinkセミナー

『地域とともにつくるこどもの居場所』

仙台こども食堂共同代表の門間尚子さんをお招きし、ReLinkセミナーを開催いたしました。

会場には、当日参加の方も含め、50名程度の方が参加されました。

門間さんからの言葉で印象に残っているのは、
・「振り上げたこぶしは下ろさない」覚悟と活動を継続するために1人で抱えず連携すること
・居場所は場所ではなく、そこでの人同士の関係こそが居場所になること
・専門家よりも身近なおせっかいおばちゃん
・言葉、心のキャッチボール、本当にできてる?

参加された皆さんの「響いたポイント」はどこでしたか?

今回も多様なバックグラウンドの方にご参加いただきましたので、皆さんそれぞれ、感じたり、考えたりしたポイントは様々だったのではないでしょうか。

個人的には、
門間さんが関わる子ども食堂以外の活動のお話をお伺いし、そしてその活動にかかわるきっかけとなった門間さんの人生のお話を聴かせていただき、
活動へのエネルギーの材料がわかることで、活動や門間さんに対する想いが、より近く感じましたし、応援したい!活動についてもっと教えていただきたい!!と思いました。

私の心が動いたように、
これまでもこれからも、沢山の方が心を動かされ、
共に活動する人、活動を応援する人が増えていくのだろうなあと感じました。

内容はさることながら、門間さんの語る雰囲気、空気感、
そういうものに癒される時間でもありました。

終了後の「門間さんを囲む会」のレポはまた後日。
取り急ぎ、開催報告といたします。

門間尚子さん、素晴らしいお話をありがとうございました。
そして、ご参加の皆さん、講演会の場を一緒につくってくださり、ありがとうございました!
この講演会が、日々のお仕事、活動に、つながっていきますように!!

次回は、
2019年9月28日(土)13:30~16:30
公益社団法人チャンス・フォーチルドレン代表理事の今井裕介さんをお招きしてのセミナーです。

今井さんのお話もぜひ聞いて欲しいです!!
事前申し込み、スタートしております。

詳細は、コチラ↓↓をクリック

^