【開催報告】ReLink設立1周年記念講演会

10月6日、団体設立1周年の記念講演会を開催いたしました。
昨年はあいにくのお天気でしたが、今年は天候にも恵まれ、多くの方に御参加いただきました。


記念講演では、井手敏郎さん(一般社団法人日本グリーフ専門士協会 代表理事)から、『大切な人をなくす前に知っておきたいグリーフケア』をテーマにお話をしていただきました。井手さん自身の御経験や日常の喪失を例に挙げながら、人生において我々は様々な喪失を繰り返していること、そのときの想いは一人ひとり異なること、喪失やそのときの想いを知ることで他者の理解もかわることなど、喪失やグリーフについてとても丁寧にわかりやすく御説明していただきました。また、自分自身のこころに触れ、揺れ動きを感じ、気づくことの大切さを改めて実感できたように思います。

菅野潤さんよるミニライブでは、当団体のテーマソングである『君が描いた絵』のほかに、カバー曲『見上げてごらん夜の星を』『青春の影』を歌っていただきました。音響機器のトラブルもありましたが、その分、菅野さんの美しい歌声が会場全体に響き渡り、とても温かな優しい空気に包まれたように思います。CD化はもう少し先とのことですが、完成しましたら、是非多くの方に聴いていただきたいです。

 

団体を設立して1年が経過いたしました。代表の佐藤と副代表の宮崎の想いがつながり、その想いが仲間につながり、少しずつ地域につながっていく。団体設立当時や昨年の設立記念講演会のときには想像できなかったつながり感じる1年となり、また、地域の皆様の温かさに沢山支えていただきました。
これまでの活動や、今回の記念講演の開催にあたり御協力と御支援をしていただいた皆様、並びに御参加いただいた皆様に心から感謝申し上げます。

☆井手敏郎さん、菅野潤さん、ReLinkスタッフで記念撮影☆

今後もReLinkプログラム、ボランティア養成講座、こころの健康セミナー等を継続的に開催いたします。
これからも地域の皆様ととともに活動していきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。

ReLinkスタッフ一同

^