【開催案内】第4回ReLinkセミナー

第4回『「声なき声」をうけとめられる地域へ』

12/1(土)に、第4回目のReLinkセミナーを開催いたします!
皆さん、子ども・若者がインターネット上にどのような書き込みをしているかご存知ですか?
現在の子どもたちは、様々なこころの悩みや不安があったとしても、対面ではなかなか相談できずに、インターネットやSNS上で相談したり、SOSを出したりしています。
現実の世界でSOSが出せずに、追い込まれ続けているて子どもたちはたくさんいます。
このような子どもたちの叫びを我々が気づき、手を差し伸べること、また、子どもたちが安心してSOSを出せる環境をつくっていくことはとても大切なことです。
講師である伊藤次郎さんは、この分野では先駆的な活動をされている方で、今回は福島でこのテーマのお話を聴ける貴重な機会です。
是非ご参加ください!!

日 時:12月1日(土)13:30~16:00 (開場13:00)
場 所:郡山商工会議所 5 階会議室
定 員:約50名(事前申込:下記参照)
参加費:一般 :3,000 円(学生無料) 賛助会員無料(当日入会可能)
対 象:一般の方、大学・専門学校生、医療保健福祉関係者、教育関係者、行政関係者、その他の専門職者など、子ども・若者支援やこころの健康に関心のある方なら
どなたでも参加可能

≪テーマ≫:「声なき声」をうけとめられる地域へ~どうすればSOSに気づき、手を差し伸べられるか~

≪講師≫:伊藤 次郎 氏(NPO法人 OVA 代表理事)

≪セミナー概要≫
インターネット上には現実の世界でSOSを出せない子ども・若者たちの「死にたい」という言葉があふれています。子ども・若者はどうして現実の世界で助けを求めることができずに追い込まれているのでしょうか。また、どうすれば子ども・若者の「声なき声」に気づき、手を差し伸べることができるのでしょうか。セミナーでは子ども・若者が安心して助けをもとめられる地域をつくっていくために、今、私たちができることを一緒に考えます。

≪プロフィール≫
精神保健福祉士。学習院大学法学科卒業後、人事コンサルティング会社・精神科クリニックで働く人のメンタルヘルス対策に従事。2013年より若者の自殺の現状に問題意識を持ち、検索連動広告を用いたアウトリーチ「夜回り2.0」の手法を開発・実施。

【申込方法】
以下の方法でお申込みください。
・E-mailでのお申込み: relink005@gmail.com
件名:【第4回りんくセミナー申込み】
本文:【氏名】【年齢(〇歳代)】【職業/学生・学年】【連絡先(E-mailまたは電話番号】をご記入ください。

・FAXでのお申込み: 024-547-1844
任意の用紙に【第4回りんくセミナー申込み】と記入
本文:【氏名】【年齢(〇歳代)】【職業/学生・学年】【連絡先(E-mailまたは電話番号】をご記入ください。

※ お申込は、開催前日までとさせていただきます。
※ 各セミナーは、先着順とさせていただきます。定員になり次第、締切らせていただきますのでお早めにお申込みください。

主催:ReLink 共催:佐藤利憲研究室(福島県立医科大学看護学部)
後援:福島県教育委員会

^