【開催報告】‟君が描いた絵” CDリリース記念ライブ

1月27日、“君が描いた絵” CDリリース記念ライブが開催されました。

開場と同時に満席になるほど、沢山の方が参加(^^)
会場には寄付箱とReLinkハンドタオルを設置し、スタッフの特製コーヒーも提供させていただきました(*^^*)
ライブは、作詞作曲され、君が描いた絵プロジェクトの発起人でもある菅野潤さんの呼びかけでご協力いただいた10名のアーティストによるミニライブと、生演奏で全アーティストによる“君が描いた絵”の合唱が行われ、また、とてもありがたいことに当団体の説明もさせていただきました。

福島にゆかりのあるアーティストによるミニライブは、皆さんの福島への想いやまなざしが感じられ、とても温かな気持ちになる時間となりました。
菅野さんから“君が描いた絵”の音源をいただいて、いままでに何度も聴かせていただきましたが、全アーティストによる合唱は、こころが熱くなり、いままで以上の感動を覚えました。様々なことが思い出され涙が溢れてきました。とてもとても素晴らしかったです。

昨年の2月に菅野さんが当団体のボランティア養成講座を受講され、その直後に「子どもたちのために曲を作りたい」とのご相談を受けたときは、正直半信半疑でしたし、あまり期待もしておりませんでした。
ご相談を受けた記憶すら薄れてかけていた4月、忘れもしない4/10の深夜にデモ音源をいただきました。はじめて聴かせていただいたとき、とても驚いたと同時に、菅野さんの想いと覚悟を確信した瞬間でもありました。
それから9ヶ月間、アーテイストの一人として参加された菅野さんの兄妹である恵さんもライブのなかでおっしゃっていたように、この日を迎えるまで大変なご苦労だったと思います。また、多くのアーティストから「潤さんだからできたこと」「彼の想いに引き寄せられた」と聴かせていただきましたが、私も菅野さんだから実現できたことだと思っています。本当にありがとうございました。
昨日は当団体にとってとても特別な1日となりました。
しかし、まだまだスタートばかりですし、これからがとても大切だと思っています。
これからも、かけがえのない人を亡くされた方を地域で寄り添い、支えあう社会を皆さんとともに創っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

^