【開催報告】ReLink設立記念講演会

【ReLink設立記念講演会】

無事終了いたしました!!

あいにくのお天気ではありましたが、沢山の方にご参加いただきました。遠方から泊りがけで、またお仕事を終えてから来てくださった方々もいらっしゃいました。

私たちの大事な日に、ご一緒していただけたこと、本当にうれしく思っています。心から感謝申し上げます。

ゲストスピーカーの小嶋リベカさんのお話は、大事な人を亡くす人への支援のお話中でも「わかりそうでなかなか腑に落ちない」「理解はできるけど実感が伴わない」そんな部分のお話でしたが、
リベカさんの幅広いご経験から紡がれる言葉によって、とてもわかりやすく説明していただき、私自身、とても有意義でありがたい時間となりました。

改めて、「子どもたちの捉え方」「子ども(その方)たちのチカラを信じる」こと、どうやって具現化するのかを、先生のご自身の思考のプロセスを教えていただけたことは、本当に貴重だなあと思いました!

会場の皆さまも、時に涙しながら、時にクスッと笑いながら、
充実した時間を過ごされていました。

リベカさんから、もっともっと教えていただきたい。そんな気持ちになりました。ぜひその機会を作りたいと思います!

代表佐藤の話も、ぜひ沢山の人に聞いていただきたいものです。

こちらは、ReLinkの活動で、福島県内を回らせていただくつもりでおります。ぜひお問い合わせください!
(relink.f@gmail.com)

昨年の今頃、仙台グリーフケア研究会主催の研修で代表佐藤と私宮崎が会話を交わしたことをきっかけに、かけがえのない仲間とつながることができ、その後も多くの皆さんのご協力があり、今日の日を迎えることができました。

支援団体としての道は、今日がやっとスタートラインです。
この先、ボランティア養成講座、ReLinkプログラムとしてのわかちあいの会と毎月何かしらの場が始まります。

興味がある、関心があるという方、ぜひ、この先どこかでお会いできたら嬉しく思っております。

最後になりましたが、


本日お祝いのお花を贈ってくださった
かねたなえこさん、
防衛医科大学教授髙橋聡美先生、
桜の聖母短期大学学長西内みなみ先生、
おかげさまで受付が華やぎ、お祝いのムードが高まりました!本当にありがとうございました!!

また、会場には行けないけど応援しているよ!メッセージをくださった皆さん、チラシの配布にご協力くださった皆さん、イベントをFacebookページでシェアしてくださったり、口コミで必要な方に情報を届けてくださった皆さん、
そういう皆さんの優しさも、会場にはちゃんと届いておりました♡ありがとうございます。

ReLinkに関わる全ての皆さんに、
心から感謝を申し上げます。

そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ReLink 副代表 宮﨑恵美

^