【募集】有償ボランティア養成講座

当団体が主催している
「ReLinkの会」
子どもを亡くした家族のためのわかちあいプログラム

こちらで託児ボランティアとしてご協力くださる
有償ボランティアを養成する講座を開催いたします。

リビング福島さんに広告が掲載してあります。

こちらの講座は、

長年福島県内の育児サポートをされてきた

「こども緊急サポートネットワークふくしま」さんの

スタッフ養成講座でもあり、
講座終了後は、
緊急サポートネットワークふくしまさんのスタッフとしても
活動することができます。

 

ReLinkの会には、
きょうだいがいるから会に参加できないという方のために、

ごきょうだいも一緒に来場し、
ごきょういだいは別室でスタッフと過ごし、
ご家族にはできるだけ、わかちあいの会に集中できるようにしております。

当事者の皆さんには、とても残酷な表現になってしまいますが、

「1人産んでて良かったね」

「また妊娠したんだったらよかったじゃん」

「子どもがいてもそういうのに参加する必要あるの?」

という言葉を、身近な方からいただくことがあります。
これは、私が経験した言葉であり、
書きながら胸が苦しくなります。

かけがえのない我が子を亡くすということは、
他にきょうだいがいるからいいとか、
また子どもを産めばいいとか、
そういうことではないというのが、
当事者の皆さんがおっしゃる言葉であり、
回りの方からの言葉や振る舞いで、傷つく場面でもあります。

つまり、
きょうだいがいるいないに関わらず、
ReLinkの会を必要とされる方はいらっしゃいます。

「そのかけがえのないお子さんを亡くされた方のお子さんをお預かりする」

ということをご理解いただいた方に、
託児の役割を担っていただきたいということで、
今回、福島市市民活動活性化支援事業でReLinkが補助をいただくことになり、
今回の講座開催の運びとなりました。

養成講座では、限りはありますが、無料の託児も行いますので、
来春からお子さんが幼稚園生とか小学生になるという方の
この先のお仕事にしていく講座としてご参加いただくのも可能です。

5回講座で、長いのですが、子育ての支援者としての学びが詰まっています!
じっくりと考え、学ぶ時間としたいと思っております。

どうぞこれからのReLinkや福島のサポーターとして一緒に活動していきましょう!
お申込みをお待ちしております。

^