ボランティア養成講座

 

地域で寄り添い、支えあうために、支援する人材を育成します。

・ReLinkプログラムのボランティア養成講座
・地域で支援するためのサポーター養成講座(ReLinkサポーター)

 

 

2021年度の開催スケジュール

講演会&ボランティア養成講座 2021年9月11日・12日開催

 

お申し込みはこちらからどうぞお申し込みフォーム

 

子どもと家族に寄り添い、支えあう~パパやママを亡くした子どもへのサポート~

◆概要◆
ReLinkセミナー(半日)&ボランティア養成講座(2日間)を開催いたします。養成講座は、死別を体験した子どもをサポートするボランティアを養成する講座ですが、子ども支援・対人支援の基本を中心とした内容となっておりますので、様々な対人支援をされている方も是非ご参加ください。

9/11の午前中はオンラインセミナーとして開催し、サポートの概要や必要な知識についてお話させていただきます。セミナーのみのご参加も可能です。

 

◆ReLinkセミナーについて◆

【テーマ】揺れ動く子どものこころをどのように支えるか

【内容】子どもを取り巻く様々な問題(いじめ、不登校、不和、貧困、虐待、自殺・自傷、離別・死別、災害、コロナなど)によって子どもは多くの喪失を体験しています。しかし、私たちの良かれと思ってかけた言葉や対応によってさらに傷ついている子どもも少なくありません。揺れ動くこころに寄り添い、折り合いをつけていく過程をどのように支えていくのかについて、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

 

【日時】9月11日(土)10:00~12:00
【講師】佐藤利憲(当法人理事長・福島県立医科大学看護学部)
【会場】Zoomによるオンラインセミナー
※Zoomの詳細については、ご記入いただいたメールアドレスに後日ご案内いたします。
【対象】どなたでも参加可※18歳以上高校生不可
【参加費】無料
【定員】50名

【申込方法】こちらのURLからお申し込みください。https://forms.gle/Bf46j9kRbhk4kpHv7

【申込締切】9月8日(水)

 

 

◆ボランティア養成講座について◆

本講座は、当法人が開催する『家族を亡くした子どもと保護者のプログラム(通称:”みんなのプログラム”)』にボランティアとして参加をご希望される方のほか、子ども支援・対人支援の基本を中心とした内容ですので、日々の生活や仕事、活動等で本講座で学んだ知識やスキルを活かしたい方も是非ご参加ください。
※2日間の講座です。1日のみ参加は不可としております。
※養成講座に参加される方は、上記のReLinkセミナー(10時~12時)からご参加ください。

【日時・講座内容】
1日目:9月11日(土)13:00~16:30
●子どもと家族に寄り添い・支えるための基礎知識、ボランティアの役割、プログラムの実際、自分自身の振り返りなど
2日目:9月12日(日)10:00~16:30
●寄り添い・支えるためのスキル、自分自身の気づき、グループワーク、セルフケアなど

【講師】
佐藤利憲(当法人理事長・福島県立医科大学看護学部)

【会場】
1日目:Zoomによる講座
※Zoomの詳細については、ご記入いただいたメールアドレスに後日ご案内いたします。
2日目:ふくしま信陵子育て支援センター”ぽれぽれ” 〒960-8251 福島市北沢又上日行壇3-43
※2日目の講座は、会場での対面講座となります。新型コロナウイルス感染症対策として、参加者およびスタッフの事前の体調確認と当日の検温、マスク着用、手指消毒、物品・施設の定期消毒、換気等を徹底した上で開催いたします。

【対象】
●死別体験をした子どもと家族への支援に関心のある方
●子ども支援・対人支援をされている方
●家族を亡くした子どものプログラムへの参加を希望する方
※18歳以上(高校生不可)

【参加】一般:3.000円 学生:無料
※参加費のお支払い方法については、お申込み後にご連絡いたします。
※参加費お支払い後にキャンセルされた場合には、ご返金ができませんので予めご了承ください。

【定員】約10名

【申込方法】こちらのURLからお申し込みください。https://forms.gle/Bf46j9kRbhk4kpHv7
【申込締切】9月8日(水)

 

~家族を亡くした子どもと保護者のプログラム(通称:”みんなのプログラム”)のボランティアについて~
参加した子ども(対象:未就学児~中学生)と一緒に遊んだり、お話をしたりするボランティアです。遊びを通して子どもが自分の気持ちを自由に話したり、表現したりすることを手助けします。プログラムは、2017年12月に第1回目を開催し、以降は偶数月第3日曜日に開催しております。

 

~講師プロフィール~
佐藤利憲:福島県本宮市出身。順天堂越谷病院で看護師として勤務した後、2010年より大学教員。2015年から現職。 2008年から、子どもや保護者のメンタルヘルスに関する支援、子育て支援及び小中学校教師との医教連携を実践。2010年から仙台で東北発の家族を亡くした子どもへの支援プログラムを開催し、プログラムの初代ディレクターを務める。 現在、当法人代表のほか、かけがえのない人を亡くした子どもと家族への支援の普及・啓発活動を全国で開催。

本企画は、令和元年度福島県赤い羽根共同募金[地域課題解決型募金]助成事業として開催いたします。

 

 

 

開催報告

^